海が見える

~ 「職場計画」は皆さまの限られた「時間」の価値を最大限にすることを目指しています。~

 東京の「中央線」に毎日往復90分揺られていたウン十年前、ふと「1年間で何日電車の中にいるんだろう?」と考え「毎年1ヵ月間電車で暮らしている・・・」ということに気づきました。もし、1ヵ月も自由な時間があったら何ができたでしょうか?旅行、趣味、大切な家族との時間・・・数えきれないくらいあります。

 昨今の新型コロナウイルス関連で世界的に働き方がガラッと変わってきました。この「きっかけ」によって本来もう少しゆっくり来る予定の「変化」が半ば強制的に迫ってきたことも垣間見れます。

 私たちは、ネット環境を用いたグループワークや効率化はもちろんですが、それは単に環境であって、その環境を「どう使うか?」にフォーカスしたコンサルティングを行っております。IT業界で慣れている方であればもう当たり前のように使っている仕組みではあるもの、国内ではまだまだ一般的ではございません。行政側からの機材やソフトの推進も盛んにおこなわれている一方、機材導入で止まってしまって実務へ移行しきれない現状も見受けられます。
 例えるならフォトショップ(画像編集ソフト)を購入したが絵の描き方がわからない・・・ああ、やめよう。
Cubase(音楽ソフト)を購入したが作曲なんてしたことない。・・・高性能PCがオフィスのオブジェになった!といったように。

 とはいえ、現在は安価や無料のツール、ある程度のノウハウもWEBで入手できる時代だからこそ、そこまで環境に予算をかけなくとも、業種や仕事に合った運用・使い方を見つけて多くの「自由な時間」手に入れられるようになったことは確かと言えます。

 また、都会で息詰まる中のテレワークよりは、おいしい空気と水・自然の中で農作業しながらソフトウェア開発、
海が見えるカフェで経理業務という働き方のような
どこへ行っても当たり前になり、家族や子供、大切な人との時間をもっと多く作れるような環境づくりを実現できるようにと考えております。

2020.12 d.takeuchi